糖尿病について

糖尿病について

糖尿病について

糖尿病患者のアテローム硬化性疾患のリスクは2~4倍高く、成人での失明、慢性腎不全、非外傷性切断の発生率が最も高いのも糖尿病集団です。

患者が血糖値をコントロールし、肥満、高血圧、高脂血症、喫煙といったリスク因子を減らす自己管理に取り組む必要があります。そのためには、生活習慣の大幅な変革が必要となります。

糖尿病の最も一般的な型は、2型糖尿病です。この型は、肥満と運動をほとんどしない生活スタイルに密接に関係しています。2型糖尿病の進行スピードに対して食事と運動が重要な役割を果たします。

糖尿病はインスリン作用不足による慢性高血糖を主徴とし、様々な代謝異常を伴います。発症には遺伝因子と環境因子とが共に関与します。長期的な代謝異常は合併症をきたし易く、動脈硬化を促進させます。